ジョージ土井著「車椅子のジョージ」が点訳本に

2004年8月に刊行された「車椅子のジョージ」(ジョージ土井著)の点訳本の着手した。これは視覚障害者などの読者の強い要望から、実現するもの。
現在、点訳作業がすすめられ、2008年春完成の予定。

玉木文憲著「車いすで恋をしよう」図書選定

今年7月、玉木文憲さんの著書三冊目の「車いすで恋をしよう」が日本図書館選定図書となった。ようやく三冊目にして評価されたもの。

畑島喜久生著「いま日本の教育を考える」図書選定

今年5月、教育評論家であり、詩人でもある畑島喜久生氏の「いま日本の教育を考える」が日本図書館選定図書として認定された。1998年に刊行された神戸の少年による殺傷事件を題材とした「父よ!母よ!子どもたちよ!―鬼酒薔薇聖斗事件から」以来の選定指定を受けた。

米村貴裕さんがメディア芸術祭で推薦作品

工学博士号を取得している米村貴裕さんが平成18年度 「第10回 文化庁メディア芸術祭」エンターテインメント部門「審査委員会推薦作品」を受章した。この芸術祭はセガや任天堂などの大手企業が参加する一大イベント。
米村さんの作品は「パソコンでつくるペーパークラフト」で、自作のソフトと書籍が対象になった。
最新刊「ビースト・コード」は古代から受け継がれたDNAの異変による怪獣変身譚という内容。主人公らが繰り広げる怪獣バトル。地球乗っ取りを画策する一団を撃破する、痛快ラブ・ロマン。好評発売中。

的野ようこ著「今日も元気です!!」図書選定

重い障害をもつ的野ようこさんの著書「今日も元気です!!」が11月図書選定の指定を受けた。障害の子として就学もままならない少女の青春時代を赤裸々に描いた、的野さん渾身の一作。絵本なども含めて三冊目にしての快挙となった。