タイトル 四百年の長い旅
著者 濱口隆義 インタビュー
カテゴリー 小説
仕様 四六判・250頁・上製本
ISBN 978-4-903970-45-5 C0093

発行 10.06.25
定価 1,700円(本体)+税
あらすじ

第2737回日本図書館協会選定図書

「神戸震災」前日を伏線にした、19篇のオムニバスストーリー。「運命の日」を発表した著者は、さらに大きな運命に翻弄されるがごとく、新作「四百年の長い旅」を発表する。かつて、島は半島から連れられた朝鮮の人たちがいた。その血を受け継ぐ者たちは、400年という圧倒する時間に、血の絆、半島の絆を強く意識する。
ほかに第65回文學界新人賞佳作『游泥の海』、すばる掲載『海暦』、文学界掲載『海籠り』を収録する。

関連書籍