タイトル とてものどかな雨日和
著者 岬 魅堂
カテゴリー 小説
仕様 四六判・208頁・並製本
ISBN 4-947683-77-5 C0093

発行 04.12.10
定価 1,000円(本体)+税
あらすじ 著者の初の小説集。標題作品は、「抒情文芸」誌の入選作品を大幅に改作・加筆したもので、人工透析の生活を送る、ある中年男性の日常に焦点を当てた。同じ透析仲間とのさりげない関係を乾いた筆致でたどり、特異な世界を見事に描いた。「アネクメーネに月冴えて」は、人間の居住しない極限の地をタイトルとし、不自然な自殺を遂げた友の痕跡を辿るうちに、ある同性愛の形を発見。
女主人公に寄せた思いを語らずに、倒錯の性に走った友の謎に迫る。とかく、誤解されやすい世界だが、作者は正面きって、極限の愛を描いた、問題作。