タイトル 洋服職人のすっぺらこっぺら
著者 篠永哲一 インタビュー
カテゴリー エッセイ
仕様 四六判・264頁
ISBN 4-947683-63-9 C0095

発行 13.08.05
電子書籍 定価 500円(本体)+税
あらすじ 「洋服職人」シリーズの3冊め。「すっぺらこっぺら」とは、四国の讃岐地方の方言。世話焼き好きのおしゃべりというニュアンス。
前作「洋服職人の詩」につづき、著者の日常に照らしたエッセイが中心。地元で継続する同人随筆誌「遍路路」の会の2代目会長。
NHKの地方局では随筆講座を担当し、「随筆の書き方」などの講師をつとめる。著作は、随筆集、詩集など多数。第25回菊池寛賞を受賞している名エッセイストだ。

関連書籍