タイトル 空とぶ ほうほう
著者 岩本良子
カテゴリー 詩集
仕様 A5判・120頁・上製本
ISBN 4-947683-60-0 C0092

発行 98.10.5
定価 1,200円(本体)+税
電子書籍 定価 300円(本体)+税
あらすじ

第13回紫式部市民文化賞

「わたしをつつむ、自然の世界、詩の世界」 岩本良子さんの処女詩集「空とぶほうほう」は子供向けに書かれた大人からのやさしいメッセージ。その目線はひろく自然という日常に向けられ、あたかも子供が感じる情緒、不思議、疑問をすばやく投げかけ、詩のことばとしてまとめあげたもの。だれもが一度は感じたことのある、さりげない風景を点描した、詩人の感性がきめこまやかである。