タイトル 桜の樹の下で
著者 福井絢子 インタビュー
カテゴリー 小説
仕様 四六判・上製本・240ページ
ISBN 978-4-909259-38-7

発行 2019.09.18
定価 1,400円(本体)+税
あらすじ ある女性・産業カウンセラーが関わる会社内で、自殺者が出た。その彼がLGBTであることが判明し、社内に動揺が走る。
元彼女や同僚たちのカウンセリングによって、少しずつ不安が取り除かれる。その中心に、産業カウンセラーの葛藤と、日々の努力があった。複雑な社会の中にあって、とかく隠れがちな病理と、偏見によって、被害者や加害者が生まれる可能性を示唆した物語。