タイトル ペダルよ、あれがパブの灯だ
著者 尾関康之
カテゴリー エッセイ
仕様 四六判・354頁・上製本
ISBN 4-947683-61-9 C0095

発行 02.11.30
定価 2,000円(本体)+税
あらすじ

図書館選定図書

1998年4月、一人の日本人青年が神戸からはるか遠いアイルランド・ダブリンを目指した。自転車野郎・尾関康之である。中国・天津を出発し、モンゴル、ゴビ砂漠、イルクーツク、シベリア、カザフスタン、さらにウラル山脈を越えて、ヨーロッパ大陸へ。スエーデン、デンマーク、フランス、イギリス、アイルランドと延べ13000キロを約5か月かけて漕行。
ついにユーラシア大陸、単独横断の快挙である。ここにペダル・ノンフィクションの大作が完成した。