タイトル あたしの主さまと言霊の龍
著者 米村貴裕 インタビュー1 インタビュー2
カテゴリー 小説
仕様 新書判・210P
ISBN 978-4-903970-77-6 C0093

発行 13.12.15
定価 1,000円(本体)+税
あらすじ ドジでおちゃめな高校生リン、正体はじつは秘密機関に属する「くのいち」の見習い。
警護を命じられた相手は、世界存亡のキーとなる抗体と戦える「言霊の龍」と、つながりのある主だった。その抗体は、「人間を食う生命体」へと変貌する。
救いの道は、「抗体」と拮抗できる「言霊の龍」の発現。
果たして、世界に救いはあるのか。

関連書籍