タイトル 歌集 海の揺り籠
著者 西内敏夫 
カテゴリー 歌集&エッセイ
仕様 A5判・260頁・並製本
ISBN 978-4-903970-53-0 C0095

発行 11.02.15
定価 1,800円(本体)+税
あらすじ

歌人西内敏夫の歌集&随筆集。歌人団体「かりん」叢書235号。
今年75歳を迎える著者は、現役の船乗り。しかし、若いときの事故により、右足切断。以後、片足人生の始まりであった。そんな中、人生を左右するさまざまな出会いと別れがある。かれはいわゆる「もてる男」であった。
その理由もあった。しかし、それらの奇縁を大切にし、生涯守り続けてきた、「男の主義」もある。後半の随筆では、それらの人生の機微にふれ、人としての道を問いかけている。