タイトル 股ヶ池
著者 文 正夫
カテゴリー 小説
仕様 280頁前後
ISBN -

発行 -
予価 1800円(本体)+税
あらすじ 在日台湾人たちの、屈折の歴史に刻まれた現実を、少年の目を通じて、描いた社会。大阪市内に実在した「在日台湾人たちの集落」。そこに、人種差別や偏見が生まれた。
それでもなお、強くたくましく生き抜いたかれらの、「生き様」に光りを当てる。
収録作品・「股ヶ池」「蒼いうねり」、その他

現在ウェブ連載に掲載中