タイトル 私は幻の国の住人である
著者 河瀬宗一郎
カテゴリー エッセイ
仕様 四六判・304頁・上製本
ISBN 4-947683-26-0 C0095

発行 99.11.7
定価 1,600円(本体)+税
あらすじ 著者は元高校の校長。定年退職し、現在は自由人。年齢は79歳。高齢にして元気、文筆も起つ。かくしてこの河瀬氏の大作が誕生する。
総ページにして1600 ページから選ばれた300ページの大作である。ここには「人生」「宇宙」「生死感」「哲学」「宗教」などの壮大なるテーマが描かれているが、決して、難しい一冊ではない。むしろ、この年齢してこれだけのものを手掛けた、いわゆる「老人パワー」に圧倒されるだろう。帯びには「人生くよくよするな」「みんな幻じゃないか」とシャレている。これは悟りかそれとも次なるステップためのバイブルか。ともかくご一読あれ、とオススメしたい一冊。

その他の書籍